後で・・・

税金の話に限らず「後で」って何でも後回しにすることありますよね。
今のうちにやっておけばいいものを、ついつい後に・・・

日常生活ならさほど影響ないものも、これが歴史の一大事だったら大変なことになりまねません。
そんな話の一つが「真珠湾攻撃」
大東亜戦争の引き金になった出来事です。
アメリカ側にすれば不意打ちの卑怯な日本として捉えられています。
でも真実は、日本の政府が宣戦布告(税でいうところの申告)を怠ったため。
当時の司令長官は、すでに敵国に通達されてるものと思い先制攻撃。
つまり申告後に攻撃を仕掛けたと思っていました。

ところが実際は約束の2時間も後に通達されてしまったのです。
「申告が後で・・」がとんでもない事態を招いた事例ですね。
税金の「後で申告・・」が節税方法に結びつかない事もあります。
思ってもみなかった出費につながって、後でしまった!と思っても後の祭り。
ただ、それはお金で済むことだからまだ、いいのかも。
それが尊い人命であった真珠湾攻撃。
歴史に「if」はないと言いますが出来れば「後で」もない方がいいような。。

申告事は、期限がきちんと決められてるものは「後で」はNGですね。
期限の後に申告したことによってマイナスが生まれるなら、最初から期限を守ること。
後にする後悔も頭に入れておきましょう。
期限後申告も後悔するる羽目になるなら最初からしないように。。

Comments are closed.