期限後の話と友人の話

何に関しても「期限後」になってしまうというのはあまり印象が良くない場合が多いかと思います。

もちろん確定申告に関することでも、期限後に申告書を提出するというのは当然良くないことですよね。期限が過ぎてから提出していますと、その後に加算税もかかってきてしまいますし、結局すべて自分が損することにつながります。

なるべくなら提出期限を守って、確認しながら正しい内容で提出したいですよね。

話しは変わりますが、最近自分でお店を経営している友人が、3月に確定申告を終えて一安心したといっていました。ですが提出した後になって計算間違いしたかもしれないと思い始めたそうです。

間違っているかどうかもわからないし、その確認を自分からする時間もないし、もし指摘されたらそれから修正しようかなといっていました。

自分は「間違っているかいないかが分からなくても、絶対自分から確認して、間違っていたら修正した方がいい」と伝えておいたのですが、とにかく2週間ぶっ通しなど、休みなく働いていて忙しい人なので、キチンとやっているのかどうか不安です。

一応自分は助言をしておいたものの、やっぱりみんな自分が経営者となると、仕事を沢山抱えていて、他にもやることが多く、忙しそうですからね・・・。
いいこともありますが、そう考えると無難に雇われの身の方が楽ですね!

そんな自分もいつかは起業したいなっていう儚い夢はもっているんですけど。いつかは自分も期限後になってしまったー!なんて言っているんでしょうか・・・。

Comments are closed.