租税特別措置法

前記事の続きです。
租税特別措置法とは国税に関する特例を定めた法律で、「納税猶予」は贈与・相続税に関する特例の一つです。
他にはどんなものがあるのでしょうか。
所得税法、法人税法、相続税法、地価税法、登録免許税法、消費税法、酒税法、たばこ税法、揮発油税法、地方道路税法、石油石炭税法、航空機燃料税法、自動車重量税法及び印紙税法に対する特別法すべてを言います。
しかも各規定は非常に長文で、しかも毎年、後で改正されているらしいです。
税法だけでも難しいのに、ぞれぞれに特例があるのですから税と一口に言っても奥が深いですね~。

こればかりは私たち一般国民に全部理解するのは難しそうですね。
でも税に関して特例があることは覚えておきましょう。
後で役に立つかもしれません。もしかしたら後にそれに該当する場合もあるのですから。
もしかして・・・と思った場合は今後どんどんプロにアドバイスをお願いしましょう。

Comments are closed.