Archive for the '確定申告について' Category

期限後申告でもしっかりと!

木曜日, 9月 9th, 2010

確定申告と言えばサラリーマンには関係ないことが多く、雇われのサラリーマンの場合、年末調整ですべて終わってしまうでしょうね。

ですが、そんなサラリーマンであれ、確定申告を提出しなければいけない場合もあります。マイホームなどの購入、リフォーム(増改築)などをした場合、退職金をもらっていて、まだ所得税の精算ができていない場合、年金をもらっている人で所得税の精算がすんでいない場合、加入している生命保険会社などから、一時金だったり、満期額を受け取っている場合(※必ずではないです。)、医療が多額にかかってしまった場合、そして副業などをしていたりして、二ヵ所以上の勤め先からの収入があり、年末調整で所得税の精算ができていない場合などです。

また、一般市民にはほとんどないと思いますが、給与の収入金額が2,000万円を超えている場合なども確定申告が必要となります。

サラリーマン以外なら自営業をしている場合などに確定申告をする必要があるわけですね。

そしてもしその確定申告書を、期限内に提出することができなかったら、期限後申告をしなくてはいけません。これは名前の通り、期限後に申告書を出すことです。また、この際には無申告加算税や延滞税が課されてしまうので、そのことをお忘れなく。

期限後申告というのは、できればしないに越したことがないのですが、それでも申告し忘れてしまった、できなかった人の為にあるものなので、加算税を納めることになっても、しっかりと提出することが大事ですよ。